まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

まつ毛エクステが長持ちするメイク落とし

 

一度でもまつ毛エクステをすると、アイメイクが楽なだけでなく、すっぴんの時も気を使わなくてもいいからとても楽ちん!

 

でも、ふとした時に取れてしまって悔しい思いをしたり、マツエクが気になるあまりしっかりメイク落としできなかったりするんですよね。

 

メイクをしっかり落とせてマツエクも長持ちする、そんなメイク落としをお探しの方に、耳寄りな情報をお伝えします。

 

 

まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

まつ毛エクステをしていても使える市販のメイク落とし

 

マツエクをしたら、やはり少しでも綺麗なまま長持ちさせたいですよね。
そんな希望に応えてくれるのが次の商品たち。
私が試してメイク落ちの良かったものの中から、マツエクが長持ちしたクレンジングをお教えします。

 

 

アテニアスキンクリアクレンズオイルの特徴

マツエクには、オイルはタブーとされていますが、アテニアのスキンクレンズオイルならわずか10秒というスピードでメイクをしっかり浮き上がらせるため、まつ毛の部分を避けてクレンジングすることが可能です。レモングラス、ベルガモット、レッドシダー、ネロリ、ラベンダーといった単品でも癒される香りの良いハーブミックスの香りで、メイク落としはもちろんのこと、1日の緊張やストレスからも解放されます。アテニアの製品を始めて購入される方なら、肌ステイン情報をシェア&スクラッチすることで300円オフまたは参加賞の100円オフでお得に手に入れることができます。通常価格でも、本体は約2ヶ月分の容量175mlでプリマモイストローション30mlがついて税込み1,836円で手頃なお値段です。

 

 

 

リ・ダーマラボの特徴

濃厚な美容液でできたクレンジングで、ダブル洗顔が不要です。そのため、何度も洗い流さない分マツエクへの影響も最小限で済みます。オイルクレンジングをして石鹸洗顔をした時と比べて、モイストゲルクレンジングなら経皮の水分蒸発量が5分の1になります。洗顔だけではなく、その他のお手入れも最小限にしておきたいマツエク。リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングなら、肌を傷めずメイク落としできて、マツエクにぴったりです。初めてモイストゲルクレンジングを購入される方には、約2ヶ月分の本体150gが2本で5,696円のところ半額の税抜き2,848円となります。つまり1本分の価格で2本手に入ります。また、送料無料で、全額返金保証がついています。お試ししたい方は、先着順ですのでお早めにお申し込みくださいね。

 

 

 

オルビスクレンジングリキッドの特徴

オルビスクレンジングリキッドは、100%オイルカットのメイク落としなんですね。オイル厳禁のマツエクにぴったりのメイク落としと言えます。オイル不使用ながら、メイク浮きが早くヌルつかない上に、乾燥しないつっぱらないだけでなくすすぎも簡単です。美容液のような使い心地で人気です。オルビスなら、1品からでも送料は無料です。クレンジングリキッドは通常サイズ150mlで税込み1,440円とかなりリーズナブルです。しかも30日以内なら返品交換オーケーで、初回注文時にすぐに使える700円分のポイントも付いています。ドラッグストアで買うよりお得かもしれませんね。

 

 

 

スキンビル ホットクレンジングジェルの特徴

スキンビルのホットクレンジングジェルは、温かいジェルで毛穴に汚れが残るのを防いでくれます。ジェル状で流れないので、マツエクにつきにくいので安心してメイク落としできるんです。コパラという南太平洋の石からできた微粒子で大気汚染による汚染まで洗い流してくれるという優れもの。ダブル洗顔がいらないのも、マツエク向きです。ただし一般的なシアノアクリレート系のグルーの場合のみ対応しますのでご注意を。容量は、200gで送料は無料です。税込み価格2,036円ですが、まとめ買いキャンペーンをやっていることもあります。こまめにサイトをチェックしてみてください。

 

 

 

マナラホットクレンジングジェルの特徴

温感クレンジングで世に広まったマナラホットクレンジングジェルは、累計販売本数が800万本を突破した人気商品。角質を柔らかくして汚れを浮き上がらせるので簡単にメイク落としができます。美容液成分を94%配合している上、7つの無添加にこだわり肌に余分なものをつけないところが優しさの秘密なんですね。肌に優しい処方ながら、汚れはしっかり落とすのでマツエク中にも安心して使えます。通常価格は、税込み4,104円ですが定期便にすると送料無料で20%オフの3,283円になりお得です。お試ししたい方には、使い切り6包の492円もあります。マツエクしながら、毛穴ケアもしたい方には、マナラホットクレンジングジェルがオススメです。

 

 

 

ビオルガクレンジングの特徴

ビオルガクレンジングは、和漢のチカラで透明感のあるお肌に導く無添加のメイク落としです。毛穴汚れはゴシゴシこすりたくなりますが、お肌にのせて優しくなじませるだけでいいのが魅力。クレンジングでありながら、自然和漢の保湿力でスッキリしながらもちゃんと潤う、マツエク中の悩みに応えてくれるメイク落としです。すすぎも流水で10回以上と通常の20回以上と比べて半分程度のすすぎ回数でいいので、マツエク中でも安心して使えます。通常価格は、約1ヶ月分150gで3,990円ですが、定期コースなら25%オフの2,990円の上、送料と決済手数料が無料になります。和漢のクレンジングで毛穴ゼロを目指すなら、ビオルガクレンジングの定期コースが続けやすいですね。

 

 

 

ラチュールの特徴

ラチュールスキンケアシリーズは、あらゆる角度からフルーツエッセンスの力で毛穴と保湿にアプローチすることを目的に開発されました。アルプスの天然植物エキスを配合した水を使っているというから、肌あたりが良さそうな気がしますよね。ダブル洗顔は不要で、濡れた手でも使えて水でのすすぎでも汚れが落ちます。夜のメイク落としだけでなく、朝のメイク前のお肌にもオススメ。泡ではなくジェルで汚れを落とすので、マツエク中にもふさわしいメイク落としです。通常価格は150mlが1,800円,2倍量の300mlは2,800円となり少しお得です。3,000円以上の購入で送料が無料になります。他のラインナップと一緒に使うならまとめ買いで送料が無料にできます。

 

 

どれも発売されるまでに、しっかりと研究開発された効果のはっきりした安心処方のものばかりです。
メーカーから直接通販で手に入りますから、品質管理の面でも安心です。マツエクをダメにしないためにも、ぜひ試してみてほしいと思います。

 

まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

まつ毛エクステのメイク落としの選び方

 

オススメのマツエク用クレンジングをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
ここでは、なぜ上でご紹介したメイク落としがマツエクにいいのか、マツエク用のメイク落としの選び方を見ていきます。

 

まつげのエクステは、専用のグルーつまり接着剤で自まつ毛につけています。このグルーは、油分に弱い性質を持っているので、当然オイルのクレンジングではマツエクが取れやすくなってしまいます。
またオイルだけではなく、アルコールにもあまり強くありませんので、オイルフリー、アルコールフリーのメイク落としを選ぶと良いのです。

 

上の項でご紹介させていただいたメイク落としも、マツエクをしている時に安心して使えるものです。

 

その特徴は、肌にのせた時に流れにくいことです。マツエク部分にメイク落としの成分が、できるだけつかないようにしてクレンジングした方がいいからなんです。そして、洗い流し時間が短くてすむものや、肌にのせてから何度もこすらなくてもいいものがマツエク向きと言えます。

 

まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

まつ毛エクステをしている時のメイク落としの方法

 

マツエクをきれいな状態でキープしておくためには、とにかくマツエクに触らないことが一番です。
でも、メイクをしていると触らないわけにはいきませんから、ちょっとした工夫が必要です。
その方法を調べてみました。

 

マツエクに限らずクレンジングは、肌をこすらないことが大切です。それは、こするという物理的刺激によってシワやたるみができやすくなるからなんです。

 

特にまぶたは、よく動く場所なだけにシワやたるみができやすいですね。
できるだけこすらないように、クレンジングを軽くのせるようにしてから優しく伸ばし、、コットンや綿棒でふき取るなどまつ毛付近にさわる回数を減らすのがコツです。
洗い流す時間や回数が少なくて済むメイク落としを選び、洗い流しも最小限にします。

 

マツエクをしていると、そのふさふさ加減が嬉しくてつい触ってしまうことがあると思います。でも、手の雑菌をまつ毛部分につけてしまうと、眼病につながる恐れもあります。また、むやみに触るとエクステがゆがんだり折れたりする原因にもなります。触らないように心がけるのが一番なんです。

 

洗い流した後は、まつ毛エクステをできるだけ早く乾かします。
濡れたままにしておくと、接着した部分が剥がれやすくなります。グルーが劣化してしまうためです。
目を閉じた状態で、ドライヤーの冷風を当てるのがいいようです。目元に近づけることは避け、少し距離を置いた場所から当てることも忘れないようにしてください。

 

また、間違っても近くから温風を当てることがないようにしましょう。まつ毛エクステは、人工毛のため熱に弱く傷んでしまうからです。グルーも熱で溶けやすくなりますから、温風は厳禁です。
まぶた付近は皮膚もデリケートでやけどの恐れもありますから、早く乾かしたいと思っても温風はダメです。

 

余談ですが、マツエクをしている時は、うつぶせ寝もしないほうがいいんです。
枕とまつ毛部分がこすれてしまい、取れやすくなるだけでなく、頭髪と同じように寝癖というか変な癖がついてしまう可能性があるからです。うつぶせ寝が好きな方は、自然にうつぶせになっていることがありますから気をつけてくださいね。

 

まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

メイク落としは長い目で見てお得なものを

 

ご紹介したメイク落としは、今まで使っていたクレンジングに比べて少しお値段が気になるかもしれません。でも、まつ毛エクステが長持ちして肌の調子が良いとなると、このほかにお金がかかることはないということ。結果的に安上がりになるんです。

 

まずは気に入ったものから試して、マツエクを長持ちさせつつトラブルのないお肌を手に入れてくださいね。

まつ毛エクステ,化粧落とし,おすすめ,長持ち

更新履歴